トップへ戻る

♪おしゃれリビングの3つの秘訣

TOP > お知らせ > ♪おしゃれリビングの3つの秘訣

友達の素敵なリビングをみて、ウチのリビングは、

なんでおしゃれじゃないの!とお悩みの方に

おしゃれにみえる秘訣をおすすめします。

 

高橋和子,フェリシアラボ 

 

1 人別片づけで、すっきりリビング

リビングは、家族共有のパブリックスペース。

必然的に家族皆がいろいろな私物を持ち込みます。

それに毎日来るDM類を加えると、スゴイことに。

ちょっと片づけをサボると、リビングは飽和状態。

 

そこで、一番簡単な片づけ法として、家族の人別に

私物を入れるカゴを作り、カゴに入れて片づけます。

棚の一角に、家族のカゴを収める場所を作りましょう。

 

見える所にカゴを収める場合は、カゴと部屋全体の

テイストを合わせると統一感がでます。

では、おしゃれに見えるテイストや色調について

考えてみましょう

 

2 テイスト・カラーと素材で統一感あるリビング

リビングのカラーやテイストは、部屋の印象を決め、

おしゃれなリビングかどうかも決まってしまいます。

最初にリビングの基本となるベースカラーを決めます。

この時、無彩色(白・グレー・黒など色みのない色)を選ぶと、

他の色が引き立ち、飽きません。

家具の色をベースカラーと合わせると部屋は広く見えて、

やわらかい雰囲気になります

 

ベースカラーだけだと、ボケて単調になるので、動きがでる

アクセントカラーを決めます。

有彩色(赤・青・黄など色みのある色)をアクセントにすると、

自分の個性を演出する事ができます。アクセントカラーは

2色2割を目安にコミュニケーションカラーの

黄色やオレンジ・幸福感いっぱいのピンクや家族の調和を

現わすグリーンなどがおすすめです。

 

アクセントカラーをソファー・イス・ファブリックなどの

ポイントに使うとお部屋に、動きが出ます。

 

色が決まったら、素材を統一します。ナチュラルな木・天然素材・

金属素材・ガラス素材etcがあります。

上級者編としては、木と金属やガラスなど異素材MIXもおしゃれです。

 

 

高橋和子,フェリシアラボ 

 

3 家具の配置で、広々リビング

部屋全体を俯瞰(上から見る)して、家具の配置をします

動線を考えて、家具はバラバラに置くよりもまとめて

配置する方が使いやすいです。

 

家具はなるべく一つの壁面に集めるようにしましょう。

入口手前を低い家具にして奥に行くほど高くなるようにすると

部屋に奥行きが出て広く感じられます。

 

3つの秘訣で、おしゃれなリビング作りをお試しください。

 講座日程
***********************************************
~脳と家を活性化する脳トレ~♪
脳ササイズ片づけトレーニング基本講座 

◆2016年1月24日(日)13:00~14:30 中野 本部研修室

◆ご好評につき静岡第2弾!
 2016年2月10日(水)14:00~15:30 静岡市民文化会館
・認知症とMCIについて
・脳ササイズ片づけトレーニングと認知機能について
・脳ササイズ片づけトレーニング実践法

・受講料 3300円(メルマガ割引あります)

◆美魔女小顔クイックマッサージ&脳ササイズ片づけダブル講座
2016年2月17日(水)14:00~15:30 田園調布

・受講料 3600円(メルマガ割引あります)

お申し込みにつきましては、フェリシアラボ高橋までどうぞ。

http://felicia-lab.jp/contact

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • Copyright © 2015 Felicia Lab All Rights Reserved.