トップへ戻る

◆動線を見直せば、効率のいいキッチン収納になる!

TOP > 整理収納・片づけ上手1 > ◆動線を見直せば、効率のいいキッチン収納になる!
私は、どちらかと言うと面倒くさがり屋。
簡単に仕舞える方法や崩れない収納法を
考えていて、整理収納を仕事にしようと思ったんです。
ムダに動きたくない!というのが一貫した考えで、
動線に合った収納法を考えるのが大好きです。
そんなこんなで、たどり着いたのが
「効率のいい収納」なんです。

効率のいい収納の3つのポイント
1:ムダな動線を作らない
2:必要なモノが使う場所の近くにある
3:取り出し易くて、仕舞いやすい
例えば、料理で野菜炒めを作るとします
片づけ下手さんは、片づけ上手の2倍時間が
掛ると言われています。
何故でしょう?
それは、調理器具の収納場所が間違っているために、
片づけ上手の2倍ムダに動いているからです。
せっかく頑張っているのに、残念!

効率のいいキッチン収納
ガス台の下には、フライパンや鍋など火を使う時の
調理器具とオリーブオイル・サラダオイルなどの
油類を仕舞います。
調味料もそばにあるとムダな動きが減ります。
フライパンや鍋は、書類BOXを利用して、
立てて収納します。

重いフライパンや鍋をなるべく重ねないように工夫します。
使うたびに、持ちあげて動かし、使うものを取り出すのでは、
非常に効率が悪いです。
ここをちょっと変えただけで、料理がしやすくなります。
それから、油類がシンクの下にあるのと、
ガス台の下にあるのとでは、往復で4歩ロスしてしまいます。
たった4歩!!と思いますが
この積み重ねが、2倍の時間になってしまうのです。
反対に、ザルやボールは、水を使う時さっと出せる
シンクの下でOK
ようするに、使う場所のそばに使うモノを置く事が、
効率のいい収納なのです。
効率のいい収納で、家事を楽ラクにしましょう
【大人片づけ入門講座にTV取材が入ります】
10/19(日)10時~11時30分
東池袋 あうるすぽっと
受講料 3600円
受講者さまのTVインタビューもあります
お時間が合えば、お越しください
お申し込みは こちら↓ ↓ ↓
http://felicia-lab.jp/contact
片づけ上手塾エグゼカレッジ表参道校代表理事
著者:高橋和子


■【コラム目次】親の家片づけ・大人片づけのコツ・生前整理・遺品整理
■【コラム目次】12ヶ月片づけ・掃除手帖正月片づけ・花粉症対策・梅雨対策・衣替え・節電対策・クリスマス・年末片づけ・大掃除
■【コラム目次】エリア別片づけ上手の参考書…エリア別片づけ・リビング・クローゼット・物置部屋・キッチン・ファイリング等、片づけ上手になるコツ

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • Copyright © 2015 Felicia Lab All Rights Reserved.