トップへ戻る

◆衣替え時期にやっておきたい洗濯のコツ

TOP > 整理収納・片づけ上手1 > ◆衣替え時期にやっておきたい洗濯のコツ
片付けプロモーターの高橋和子です
9月。そろそろ、夏服のメンテナンスを兼ねて
衣替えの下準備を始めましょう
なんといっても、衣替えの前にやるのは
洗濯ですよね。洋服を次のシーズンまできれいな状態で
保つには、洗濯機にポンと放り込んで、ガラガラ回してOK…
というワケにはいきません。
そこで、衣替え時期にやっておきたい洗濯のコツをまとめてみました

$表参道でおしゃれに学んで資格もGET!高橋和子の整理収納・片付け上手塾&人気セミナー講師塾

1:衣類を洗う時、洗濯表示を必ずチェック
水洗い可?洗剤は、エンソサラシ?中性洗剤?手洗い?洗濯機?など
表示をチェックして、洗いましょう。
洗濯表示をチェックせずに洗って、失敗して着られなくなった
経験がありませんか?適正な洗濯法でないと、縮みや色落ち・
風合いがそこなわれますので大事なチェックポイントです。

2:夏の衣類は、皮脂の汚れだけではなく、汗ジミにも注意
キチンと落していないと、黄ばみ・シミ・カビ・虫食いの
原因になります。
皮脂汚れや汗ジミには、シミの衣類の下に乾いたタオル敷き、
洗濯表示に合った、洗濯洗剤や中性洗剤を歯ブラシにつけて、
軽くポンポンと、たたきながら液を浸透させます。
シミが取れたら、タオルで上から軽くたたいて、残ったシミを
取り、その後、洗濯をします。

3:水着は脱いだら必ず水ですすいでおく
プールなら塩素で、海なら海水や砂で水着は汚れています。
水着は、脱いだらすぐに水ですすいで汚れを落とす事が
生地を傷めないために大事です
スポーツクラブでスイミングした後も同じです
家に持ち帰ったら、サンオイルや日焼け止めローションが
付いている場合は、中性洗剤の原液を浸け置きして、
手洗いします。
洗濯機で脱水するのではなく、タオルで水分を取れば
型崩れしなくて済みます。

大好きな洋服を来シーズンまで守るためにも衣替え時期の
洗濯を丁寧にしたいですね。

「衣替え時期、3つの洗濯法」こちらもご覧ください
生活コラムニスト:高橋和子

◆片付け上手になれて、資格もGET!お問い合わせ・お申し込みは、こちらをクリック
http://www.exepromo.jp
$片づけ上手になる!片付けプロモーター 高橋和子の整理収納術
NEW!表参道校で講師デビューしませんか?
講座経験がなくても、講師デビューできるまで講師養成講座で
強力サポート。オリジナル講座を創って、講師デビュー!
お問い合わせ・お申し込みは、こちらをクリック

http://www.execollege.jp/
$片づけ上手になる!片付けプロモーター 高橋和子の整理収納術
◆整理収納・片付け講座
こどもを伸ばす片付けセミナーのご依頼はこちらをクリック

http://www.felicia-lab.jp
◆高橋和子 facebookページ いいね!
http://www.facebook.com/felicialab.takahashi
◆高橋和子 twitter  
http://twitter.com/felicialab3
◆All about profile に掲載中
http://profile.allabout.co.jp/pf/kataduke-promoter-takahashikazuko/
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Copyright © 2015 Felicia Lab All Rights Reserved.