トップへ戻る

◆整える!すっきりリビング3つの秘訣

TOP > 整理収納・片づけ上手1 > ◆整える!すっきりリビング3つの秘訣
キレイ収納コンサルの高橋和子です。
どうして、リビングって、片付けてもスグにゴチャつくんだろう?
そう思いませんか?
それは、リビングが家族の集まる場所だから、家族のモノが徐々に増えて
気を抜くと、あっと言う間に、もとのごちゃごちゃに戻ってしまうから。
きれい収納・リビング片付けテクでも、片づけ方の基本を
書いていますので、ご参考になさってくださいね。
今日は、きれいリビングにする秘訣をご紹介します
リビングがスッキリと見えないやセンスよく見えないと
お悩みの方、お試しください
$片づけ上手になる!きれい収納コンサル 高橋和子の整理収納術

すっきりリビング3つの秘訣
1:人別に片付ける
リビングは、家族共有の場所。必然的に家族皆がいろいろな
私物を持ち込みます。子どもなら勉強道具やおもちゃ。
パパなら趣味の道具や会社の書類。ママならメイク道具・
アクセサリー小物・学校や幼稚園からのお手紙etc
家族の人数が増えれば、持ち込み物ももっとふえますね。
それに、毎日来るDM類を加えると、片付けなければ
リビングは、すぐにモノが飽和状態になります。
そこで、家族別に私物のカゴを作って、カゴにいれて
カテゴリー分け方します。
棚の一角に、家族のカゴを入れる場所を作ってカゴを仕舞う
定位置を決めましょう。
カテゴリー分けには、他に種類別・使用頻度別などがあります。
使いやすいカテゴリーを決めてOK。
見える所にカゴを置く場合は、カゴと部屋全体の
テイストを合わせると統一感がでます。
では、テイストや色調について紹介します
$片づけ上手になる!きれい収納コンサル 高橋和子の整理収納術

2:自分の好みのテイスト・カラーと素材で統一感を持たせる
A.ベースカラーを決める⇒無彩色を選ぶと、他の色が引き立ち、
飽きがこない。白・グレー・黒など色みのない色

B.アクセントカラーを決める⇒有彩色。赤・青・黄など色みのある色
自分の個性を演出できる。

C.素材を統一する⇒ナチュラルな木・天然素材・金属素材・ガラス素材etc
Ex)家族が寛げるリビング
家具は、ナチュラルな温もりを感じる木製品を選ぶ。部屋の色は、ベースを
ベージュ・グレー・オフホワイトなどにする。家具の色をベースカラーと
合わせると部屋は広く見えて、やわらかい雰囲気になる。
アクセントカラーは2色2割を目安にコミュニケーションカラーの
黄色やオレンジ・幸福感いっぱいのピンクや家族の調和を現わすグリーンなど、
自分の好みのカラーをチョイスする。
アクセントカラーをソファー・イス・ファブリックなどに使うとお部屋に、
動きが出てくる
$片づけ上手になる!きれい収納コンサル 高橋和子の整理収納術

3:家具の配置を考える
部屋全体を俯瞰(上から見る)して、家具の配置をします
動線を考えて、家具はバラバラに置くよりもまとめて配置する方が
使いやすいです。
家具はなるべく一つの壁面に集めるようにしましょう。
入口手前を低い家具にして奥に行くほど高くなるようにすると
部屋に奥行きが出て広く感じられます。
すっきりリビングを作るのは、家族全員の協力も大切。
自分のモノを管理してもらうために、カゴに必ず入れるルールや
使ったものはすぐにもとの場所(定位置)に返す習慣を
家族で作れるのが一番ですね。お試しください
整理収納サービスのご依頼
「子どもを伸ばすお片付け」
「整理収納」「アロマでエコお掃除」
などの講座のご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
フェリシア ラボHP
◆高橋和子 Facebook 
◆高橋和子 twitter  
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • Copyright © 2015 Felicia Lab All Rights Reserved.