トップへ戻る

◆かんたん!手作りアロマバスボム

TOP > アロマ・カラーセラピー > ◆かんたん!手作りアロマバスボム
アロマインストラクターの高橋和子です。
今日は、よみうりカルチャー荻窪での
続き講座「手作りアロマ講座」の2回目
受講生さん達もそれぞれが親しくなったようで
楽しい雰囲気です。
今日のメニューはアロマバスボム
重曹とクエン酸、コーンスターチがあればできる、
簡単バスボムです。
重曹泉でも知られるように、重曹風呂は温泉のような
効果があると言われています。お好みのアロマ精油の
香りでリラックできるうえに、お肌もツルツル。
排水口に流しても、天然素材で作るので環境に優しくて、
お肌にも心にも優しいアロマ入浴剤を作ってみましょう。
$片づけ上手になる!きれい収納コンサル 高橋和子の整理収納術

(これを作りました)
レシピ
【材料・容器】1~2個分の分量
・重曹…大さじ2
・クエン酸…大さじ1
・コーンスターチ…大さじ1(なければ片栗粉)
・アロマ精油…2~3滴
・水…少し
・食紅…少し
・小さめのボール
・ヘラ(かき混ぜるのでゴムベラ)
・好きな抜き型
・スポイト
【作り方】
1:ボールに重曹・クエン酸・コーンスターチを入れて、
粒が残らないように混ぜ合わせます。(ゴムベラが混ぜやすい)
2:アロマオイルを2~3滴加えて、よく混ぜます。
色をつけたいときは、ここで食紅を1滴づつ色を見ながら入れます。
(注意!一度に沢山入れると発泡してしまいます)
3:スポイトに水を入れ、1滴づつ加えて混ぜながら、
固さを見ていきます。
指で触ってみて、少し湿った感じで、指で押しつぶすと
固まるくらいの固さにするのがコツです。
4、型に入れます。
崩さずに型を抜きたいので、製氷皿のようなものよりも、
クッキーや野菜などを型抜きできる、底のない型が便利です。
ゴムベラや指で押し込み、ギュッギュッと固く詰めます。
5:そのままの状態で半日~1日放置します。
固まったら、型から外し、乾燥した状態を保つため密閉容器に入れます
注意
水分が多すぎると、その場で発泡してしまい、好きな形にならず
ボコボコになってしまいます。水分は「ほんの少しずつ」
最後の仕上げは、ご自分で作ったアロマバスボムを
お風呂に入れて、ゆっくりとリラックスしてください。
楽しい手作りアロマクラフト。簡単にできるので、
お試しくださいね
$片づけ上手になる!きれい収納コンサル 高橋和子の整理収納術

整理収納コンサルタントサービスのご依頼は
TEL 03-6760-2289
フェリシア ラボHP http://www.felicia-lab.jp
「子どもを伸ばすお片付け」
「整理収納」
「アロマでエコお掃除」
などを講座でお伝えしています
ご依頼はこちらまで
TEL 03-6760-2289
フェリシア ラボHP

☆インフォメーション☆
朝日新聞運営協力サイト マイベストプロ東京に掲載中 
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • Copyright © 2015 Felicia Lab All Rights Reserved.